脊柱管狭窄症による痛み・しびれ

「脊柱管狭窄症による痛み・しびれ」でお困りの方へ

「脊柱管狭窄症」なら岡接骨院・鍼灸治療院にお任せください

脊柱管狭窄症の主な症状

  • 長時間歩くことができない
  • 安静時は楽である
  • 腰痛はほとんどない
  • お尻から足にかけて痛みやしびれが強い
  • 50歳以上、中高年である

脊柱管狭窄症は脊椎にある神経の通り道である脊柱管が狭くなって、神経を圧迫して起きる症状です。
加齢によって起こる場合が多くみられますが、すべり症や分離すべり症による場合もあります。特にお尻から足にかけて痛みが強く出ることが多いです。

タップすると電話がつながりますTEL075-381-0021

TOPへ戻る