手や足のしびれ・痛み

「手や足のしびれ・痛み」でお困りの方

手のしびれイメージ

原因がはっきり分からないのに、腕から手や指にかけてしびれや痛みがおこる方がいらっしゃいます。岡接骨院・鍼灸治療院ではその内容を詳しくお聞きしたうえで施術を行います。
また主に中年以降の方に多くみられる大腿部から下腿部、足部にかけてのしびれや痛みには、詳しく症状をお聞きしたうえで、患者さんに最適な施術方針を立てていきます。

岡接骨院・鍼灸治療院 TEL 075-381-0021

「手や足のしびれ・痛み」なら岡接骨院・鍼灸治療院にお任せください

頚椎症

  • 腕や手や指がしびれる
  • 寝ている時も痛くて、目が覚めることがある

これらは頚椎が原因でおこる様々な症状です。その中でも腕や手や指にしびれや痛みを感じることが多いです。主に中年以降の方に多くみられますが、20代や30代の方にもこのような症状がみられることがあります。
原因は主に加齢による頚椎の変化です。パソコンの使用で似た症状が出てくることもあります。

腰部脊柱管狭窄症

  • 少し歩くだけで歩けなくなり、休息すると歩けるようになる
  • 太ももなどの痛みやしびれがある
  • つま先が持ちあがらない
  • 足に力が入りにくい

代表的な例として間欠性跛行(かんけつせいはこう)があります。少し歩くだけで歩けなくなり、休息すると歩けるようになる症状です。
痛みやしびれは大腿部から下腿部、足部にかけて両側に出る場合や片側だけに出ることがあります。つま先が持ち上がらなかったり、階段でつまづいたり、足に力が入りにくかったりすることもあります。

坐骨神経痛

  • 臀部から大腿部の痛みやしびれ
  • 足の痛みやしびれ

坐骨神経痛は症状であって、病名ではありません。臀部から大腿部、下腿部、足部にかけて痛みやしびれを感じます。
坐骨神経に原因があるために生じる、痛みやしびれを坐骨神経痛と呼んでいます。
その原因として多く見られるのは、椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症ですが、原因がはっきり分からない坐骨神経痛もあります。

タップすると電話がつながりますTEL075-381-0021

TOPへ戻る